RSS | ATOM | SEARCH
白川よう子四国ブロック国政対策委員長(衆院四国比例予定候補)といっしょに松山の街頭から訴え。「本気の野党共闘すすめる共産党を四国でこそ、躍進を」―街頭からの激励も相次ぎました。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 20:11
comments(0), trackbacks(0), - -
衆院3区内の新居浜市で街頭演説会。解散が濃厚となって初の土日。共産党の姿を押しだしていかないと…。空白の四国から日本共産党の議席を―。

 

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 15:41
comments(0), trackbacks(0), - -
今日、夕方、共産党の衆院1区から4区までの立候補予定のみなさんが松山に集まり宣伝。牴歎弋刃捻し瓩硫鮖供所信表明も論戦もない沈黙の解散。それぐらい追い詰められているということ…。四国での日本共産党の躍進で疑惑究明を。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 18:50
comments(0), trackbacks(0), - -
日本共産党国会議員団が「働き方改革」の法案について説明を受ける。問題山積で長時間労働の解消にならない改悪の道に。これも安倍政権は選挙の公約にあげるといわれています。

author:田中かつひこ, category:-, 07:56
comments(0), trackbacks(0), - -
「市民連合」が総選挙での野党協力を求めてアピール。全国でも市民からの「野党は共闘」の声が広がっています。

author:田中かつひこ, category:-, 07:54
comments(0), trackbacks(0), - -
今朝は安城寺交差点で。安倍暴走政権に審判くだし退場を。加計問題でよっぽど説明が嫌なのか、できないのか…。語らず解散とは、あまりにもひどい。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 09:48
comments(0), trackbacks(0), - -
野党4党の幹事長・書記局長会談。安倍政権に代表質問や予算委員会での審議を求める。小選挙区での野党統一候補へ「一本化模索」。前向きの議論が急ぎ、発展することを期待。

author:田中かつひこ, category:-, 09:45
comments(0), trackbacks(0), - -
8月3日の安倍政権発足から国会論戦なし。戦後初の「沈黙の解散」か?そこまで国民に説明したくないということなのか…

 

author:田中かつひこ, category:-, 09:41
comments(0), trackbacks(0), - -
牴歎弋刃捻し瓩領彁国会冒頭解散。ここまで権力を私物化するのでしょうか。国民の世論で、安倍政権退場させよう。石本憲一県書記長(衆院愛媛1区予定候補)と街頭から。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 17:56
comments(0), trackbacks(0), - -
昨日、9月19日は安保法制=戦争法強行から2年。国会前でも大規模集会。野党代表があいさつ。安保法制廃止をめざす愛媛の会主催の県内集会でも、民進、共産、社民、新社会の4党代表あいさつ。民進党県連代表も「安倍政権打倒に力をあわせよう」と。この大義を土台に、市

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 09:21
comments(0), trackbacks(0), - -