RSS | ATOM | SEARCH
第100回夏の高校野球選手権大会。先ほど、四国勢の対戦でしたが、愛媛代表・済美高校が、高知商を破り、ベスト8進出が決まる。今後の健闘も期待します。途中、雨が降ってきたようです。北日本、北陸の大雨が心配です。

author:田中かつひこ, category:-, 15:04
comments(0), trackbacks(0), - -
先ほど、愛媛県戦没者追悼式が終わりました。2度と戦争しない、戦争遺族をつくらない思いで黙とうと献花を。同時に、豪雨災害により亡くなられたみなさまのご冥福もお祈り申しあげました。さて、台風は過ぎたものの先ほどまで松山も急に雨脚が強くなり…。被災地に新たな被

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 12:24
comments(0), trackbacks(0), - -
終戦73年「いつか来た道」へ戻らぬ誓いを―今日の愛媛新聞社説。

 

author:田中かつひこ, category:-, 09:34
comments(0), trackbacks(0), - -
夏の高校野球も佳境に。明日が、2回戦で劇的勝利をおさめた愛媛県代表・済美高校が、四国勢同士でベスト8をかけて高知商と対戦。

author:田中かつひこ, category:-, 09:31
comments(0), trackbacks(0), - -
松山市から船で約15分。興居島に豪雨災害の調査。1カ月経過しても爪痕は深刻。柑橘のブランド品やイヨカンなど大きな被害。土砂撤去できない園地も多数。農道、ハウス復旧など…要望も切実。

 

 

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 16:15
comments(0), trackbacks(0), - -
興居島からの帰りのフェリーから。高浜地域は松山市内で最も被害の大きかった地区。その当時は目の前の土砂ばかりを見ていましたが、遠景からみると被害の深刻さを改めて実感。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 16:06
comments(0), trackbacks(0), - -
西予市であった国などによる野村ダム説明会。なぜ、甚大な浸水被害になったのか、操作は適切だったが予測以上の流入量だったでは、不信感広がるだけでは…。反省と、教訓となるべき当時の事実関係を真摯に説明つくさないと…。

author:田中かつひこ, category:-, 16:03
comments(0), trackbacks(0), - -
昼の報道。国が示した被災地域の中小企業の復旧への支援方針について、愛媛県内での説明会がまず大洲市でおこなわれました。順次、被災地域で開催予定とのこと。

author:田中かつひこ, category:-, 17:43
comments(0), trackbacks(0), - -
愛媛県が専決補正予算編成。約289億円。国が示したパッケージ方針を受けて。生活再建や仮設住宅への支援なども含む。

author:田中かつひこ, category:-, 17:40
comments(0), trackbacks(0), - -
西予市の避難所、野村小学校を訪問。冷房対応など一部改善が。木造の仮設住宅建設もすすむ。1DK、2DK、3DKの3タイプ。野村小学校の教室にはクーラー設置の予定なし。8月から2学期はじまる。応急措置として冷房対策を求める。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 19:12
comments(0), trackbacks(0), - -