RSS | ATOM | SEARCH
愛媛新聞社説。伊方再稼働停止を求める仮処分。申し立てを却下したことを受けてのもの。裁判所の要旨よりも、社説の理性的、良識的と感じるのは私だけでしょうか。「住民の命を危険にさらして、なお、原発を推進する国の政策だ」―多くの住民の思いでもあるような一言です。

author:田中かつひこ, category:原発・エネルギー, 16:42
comments(0), trackbacks(0), - -
伊方原発3号機差し止めを求めた仮処分で地裁は却下しましたが、地元・愛媛新聞の報道。伊方町民の「国策の原発だから忖度した」と厳しい指摘。

author:田中かつひこ, category:原発・エネルギー, 16:37
comments(0), trackbacks(0), - -
昨日は住んでいる町内の夏まつりでした。朝から準備…あまり役にたちませんが。町内会や老人クラブ、公民館分館、子ども会などそれぞれ協力をして。年代をこえて集まる時間があるのは大事だと思います。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 16:14
comments(0), trackbacks(0), - -
伊方原発3号機の停止を求めた仮処分について、松山地方裁判所は稼働を容認する決定。内容は弁護団の方々から後々、詳しく解明されると思います。司法がこの危険性に正面から向きあう姿勢をもってほしい。県民・国民の世論で、原発再稼働をやめろの声で大きく包囲していくた

 

 

author:田中かつひこ, category:原発・エネルギー, 13:53
comments(0), trackbacks(0), - -
原発のない暮らしを求めるえひめ県民署名の街頭宣伝が昨日(20日)、ありました。原発なくしたい思いは共有する方多いですが、その場で署名となるかは別ですが、真剣にビラも受け取り見ていただける方も多い。草の根からの広がりが大事でしょう。松山地裁での伊方原発3号

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 07:32
comments(0), trackbacks(0), - -
獣医学部新設をめぐる獣医師会幹部と山本担当大臣との意見交換。大臣側は相手側の「思い込み」というが…。リアルなやりとりのうち、どこが思い込みなのかを…。「京都もあり得る」と発言したとのことだが、次々新設は問題と考えた獣医師会が、この会談後に1校に限り新設を

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 06:45
comments(0), trackbacks(0), - -
昨日の夕方、ローカルでの報道。文部科学省が、今治市にたいし、加計学園の獣医学新設にかかわって、実地検査をおこなっていました。どういった審査がおこなわれ、どう判断が示されるか注目したい。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 20:03
comments(0), trackbacks(0), - -
国家戦略特区担当大臣が、今治市に獣医学部を新設すると、昨年の11月17日に獣医師会に報告していたと…。獣医師会の面会記録が明らかに。公募の2カ月も前に。しかも大臣発言のなかに「今治市が…積立金から50億円、愛媛県が25億円を負担し、残りは加計学園の負担と

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 19:58
comments(0), trackbacks(0), - -
10月10日公示の衆院愛媛3区補選。民進党の馬淵選対委員長が、白石よういち予定候補と昨日、記者会見。都議選に続き、国政選挙で、安倍政権にレッドカード突きつける歴史的選挙。野党4党の党首会談合意をふまえて対応するという前向きの説明をされており、市民の思いに

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 12:22
comments(0), trackbacks(0), - -
衆参予算委員会の閉会中審査。加計問題中心でしたが、それをはるかに上回る大問題。2月15日の幹部会議で、南スーダンPKO日報の公表をしないことを防衛大臣も了承していたとの報道。事実なら、虚偽答弁をしていたことになり、即刻、罷免という事態に。内閣改造で交代で

 

 

author:田中かつひこ, category:-, 12:16
comments(0), trackbacks(0), - -