RSS | ATOM | SEARCH
加計学園・獣医学部新設にかかわる安倍首相の国政私物化ともいえる重大疑惑。今日の愛媛と毎日の報道。新たに首相補佐官(地方創生担当)が文科省に急ぐよう指示と。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 16:29
comments(0), trackbacks(0), - -
昨日、国民平和大行進実行委員会が愛媛県に要請。核兵器禁止条約に日本政府が参加するよう働きかけを。ヒバクシャ署名に賛同をなど求めての要請です

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 16:25
comments(0), trackbacks(0), - -
愛媛県の温室効果ガス排出量について、2030年度に13年度比で27%削減を目標とすることを県知事に答申すると。わずかながらでも、国の削減目標を上回ったことは評価したいのですが、伊方原発の稼働も前提となっていることが―。県民からのパブコメではどういった意見

author:田中かつひこ, category:-, 16:32
comments(0), trackbacks(0), - -
昨日も参院・文部科学委員会で小池書記局長が、加計学園問題で追及。新たな資料をもとに。文部科学大臣も否定せず。前文科事務次官の会見とあわせて考えれば、やはり証人喚問、集中審議必要。

 小池晃書記局長は昨日も参院文部科学委員会で質問。決算委員会後に送られてきたFAXで質問。「加計学園への伝達事項」というものがあり、文部科学省が懸念している点をあげており、これが国家戦略特区諮問会議の11月9日より前に学園に送られているのではないかとの追及。文部科学大臣は「個々の相談の内容は公表していない」というだけで否定はしませんでした。

 こうした文科省の懸念や農林水産省の意見などを押しのけて諮問会議で決定したことになるわけですが―岩盤規制を打ち抜いたというようなことで済まされるのか…。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 07:48
comments(0), trackbacks(0), - -
「核兵器禁止条約草案」が公表されました。いよいよ国連の場で議論されるという歴史的な時期に。日本政府の参加、積極的な役割を今からでも期待したい。今日は平和行進実行委員会による愛媛県要請です。私も同席します。地方からこの声を広げていきたい。

author:田中かつひこ, category:-, 07:15
comments(0), trackbacks(0), - -
前文部科学事務次官が記者会見。改めて「文書は間違いない」「行政がゆがめられている」と。午後以降、夕方・夜のテレビ報道でも繰り返し。この発言は重く受け止めるべきでは。「規制緩和」がすべてダメとは言いません。しかし、なぜ、文科省や農水省との合意形成ないまま、

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 21:36
comments(0), trackbacks(0), - -
加計学園問題。朝日新聞の報道でも、前文部科学事務次官が文書認める。愛媛県知事も、「すべてオープンに」「国が丁寧に説明」を求める―国会に関係者を招致して集中審議が必要です

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 10:13
comments(0), trackbacks(0), - -
愛媛新聞社説−共謀罪法案の強行について「審議拒む与党の暴挙に抗議する」。今朝は安城寺交差点で

author:田中かつひこ, category:-, 09:34
comments(0), trackbacks(0), - -
愛媛県立新居浜病院を視察。建て替えが決まっているのですが、本格化する前にと思い、説明をお伺いしました。地方では自治体病院の役割は大きい。建て替えを機に、医師確保や診療科充実など、さらに地域医療の維持・発展に貢献できるよう、議論を深めることが大事だと思いま

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 09:30
comments(0), trackbacks(0), - -
日刊ゲンダイの加計学園問題で、共産党が公表した内部資料にかかわる報道。ここでは「決定的証拠」と。

author:田中かつひこ, category:-, 09:25
comments(0), trackbacks(0), - -