RSS | ATOM | SEARCH
新型コロナ感染者が愛媛県でも20人。5自治体に広がる。冷静にみてば、海外旅行や首都圏が感染源とみられるケース多く。市中感染が拡大しているわけではない。医療の現場が疲弊されていくことが心配です。できることをやっていくことが大事だろう。感染防止対策、外出の自

author:田中かつひこ, category:-, 13:53
comments(0), -, - -
新型コロナ感染者が愛媛県でも20人。5自治体に広がる。冷静にみてば、海外旅行や首都圏が感染源とみられるケース多く。市中感染が拡大しているわけではない。医療の現場が疲弊されていくことが心配です。できることをやっていくことが大事だろう。感染防止対策、外出の自

author:田中かつひこ, category:-, 13:53
comments(0), -, - -
松山市立の小中学校は新型コロナの影響で、始業式・入学式を終えたら、2週間臨時休校の措置に。学校設置者が、判断にいたった根拠や感染防止対策として必要なことを市民に語り、協力を要請することも大事なように思う。子どもたちもそうですが、教職員のみなさんもこれは相

author:田中かつひこ, category:-, 13:49
comments(0), -, - -
天気のいい4月最初の土日。本来なら花見客でにぎわうはずの道後公園。新型コロナ対応で飲食など自粛に。桜を見る散歩ぐらいでしょうか。いつもなら多い露店も1軒もなく…。イベント大幅減でこうした方々の暮らし向きも深刻になっているはずです。直接的な補償が必要です。

author:田中かつひこ, category:-, 13:44
comments(0), -, - -
愛媛県の県立学校再開スケジュールは変えないようですが、感染者が拡大した市町もあるため、小中学校の再開延期も地域の実情で判断も。延期の判断も、さまざまなことを考えると苦渋の判断に。

author:田中かつひこ, category:-, 12:50
comments(0), -, - -
愛媛県内で新たに0歳児含む6人の感染確認。サービス付き高齢者住宅入居者の感染も確認されたとのことで、2次感染がおこっていないか確認作業に。冷静な感染防止対策の徹底こそ。

author:田中かつひこ, category:-, 12:45
comments(0), -, - -
医療崩壊をまねかないための方策…。自治体とはどこまで調整されていたのかわかりませんが。軽症者の宿泊施設などは自治体が準備。

author:田中かつひこ, category:-, 12:40
comments(0), -, - -
県立学校に続き、小中学校も8日から学校再開。感染状況による「3つの分類」判断、「ガイドライン」も、難しい線引きで困惑する―県教委の間でも…。教職員のみなさんは本当にご苦労だと思います。地域も力あわせて、子どもたちを守り激励を。

author:田中かつひこ, category:-, 10:28
comments(0), -, - -
今朝のNHK報道。休業補償が利用できない―。企業としての社会的責務であることは当然としても、国が雇用調整助成金の最大限の拡充に踏み切り、実施まで早急に対応する―そのことを発信できるかも問われていると。

author:田中かつひこ, category:-, 10:22
comments(0), -, - -
実態的には公共交通ともいえる、バス、電車、船などいずれも苦境に…。四国内の高速バス減便、松山〜広島航路など。観光に関わる部分も。県バス協会でもお聞きしましたが今後どんな影響がでてくるか。手立てが必要です。

author:田中かつひこ, category:-, 10:20
comments(0), -, - -