RSS | ATOM | SEARCH
愛媛県衛生環境研究所訪問し激励。所長さんや担当課長さんからもご説明いただき。PCR検査機器が2台から4台に。臨床検査技師や獣医資格をもつ職員さんはじめ検査人員は現在応援含めのべ23人体制で。昼夜問わずの検査に感謝します。PCR以外の効果的な検査手法は?、

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 16:00
comments(0), -, - -
時間差通学なのか午前8時すぎても通り過ぎる自転車の高校生多いこと。日常とはいかないまでも、学校生活の中断がないことを願います。学生への10万円給付金も申請煩雑そう…。すべての学生に行き渡るには授業料半額が的確に。野党提出学生支援法案含め真摯な議論で効果のあ

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 15:54
comments(0), -, - -
昼のニュース。県内での学校の本格的再開。感染防止対策に万全はなく、教職員のみなさんの緊張はおそらく、想像以上だと思う。日常が戻るわけではないなかで、先を急ぐだけの詰め込みにならず、「学び」にも、今だからこその創意と試行錯誤があっていいのではと。

author:田中かつひこ, category:-, 12:36
comments(0), -, - -
今朝は衣山交差点で宣伝。2月までは当たり前だった高校生の自転車通学。ようやく本格的な小中高の学校再開。この再開が中断しないことを願わずにはいられませんが…。部活動再開も総体など中止のなか、各競技何とか代替大会工夫できないかと。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 10:23
comments(0), -, - -
安倍政権の支持率急落。昨日の毎日新聞では、27%。累積する国政私物化…。黒川元東京高検検事長の定年延長問題でさらに怒りが。今は、コロナ禍。与野党問わず国民の声を受けとめ危機打開に総力あげる時。そうなってないからさらに「アベ離れ」が驚くスピードですすんでいる

author:田中かつひこ, category:-, 10:18
comments(0), -, - -
新型コロナは収束したわけではなく、当面、感染防止策をとり、新たな生活様式で。昨日は松山市内の各所で宣伝。車と交通量はかなり以前に戻りつつ…。“自粛と一体の補償”、感染拡大抑制時期にこそ病床と人材確保など医療とPCR検査体制の拡充をはかろう。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 10:13
comments(0), -, - -
22日、NHK。四国羅針盤「命の現場―新型コロナウイルスとの闘い―」。患者受け入れた病院のレッドゾーンでの献身的介護、病床確保の困難さ、医療崩壊の危機のなかでの努力と苦悩…。改めて胸にくる。医療体制と医療従事者を守るために、病院赤字への補てん、病院への財政的

 

author:田中かつひこ, category:-, 11:04
comments(0), -, - -
愛媛県はまだ「感染警戒期」。月内は不要不急の外出自粛継続ー。大街道・銀天街は人の流れが増えてきました。売上が3割に落ち、持続化給付金申請された居酒屋さん。「新型コロナに命とられんようがんばってきたが、これから先の方がどうなるんかわからん」。切実。支援の継

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 10:58
comments(0), -, - -
愛媛県が22日、知事専決で331億4千5百万円の補正予算編成。新型コロナ対応する医療従事者負担軽減へ宿泊費助成、持続化給付金対象にならない今年、事業をはじめた法人、個人事業主(事業計画比で売上半減)への県独自の給付金など。

 

author:田中かつひこ, category:-, 10:53
comments(0), -, - -
昨日、県中小企業団体中央会訪問し、現状や要望等聞かせていただきました。大きな部分では、持続化給付金と雇用調整助成金。今後では家賃への助成がどういった規模でどうなるかに注目されているようです。「半年先に製造業への影響がでてこなければいいが…」と。テナント貸し

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 12:04
comments(0), -, - -