RSS | ATOM | SEARCH
朝宣伝、昨日は雨のため中止、今朝は安城寺交差点で。九州電力でおこったことが伊方原発でも。再生可能エネルギーの出力抑制があり得る状況だと。再エネ受け入れ狭めるのでは本末転倒。原発を止め、再エネ最優先に転換を。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 09:35
comments(0), trackbacks(0), - -
昨日、私の住んでいる和気地区で敬老会。私や、塩崎恭久衆院議員、杉村ちえ松山市議らが来賓で。みなさん、本当にお元気です。「引き続き、よろしくお願いします」「私も、今回は入れたんですよ」「まだ、知らん人もおるけんね、地元でどんどん、顔を売ってくださいよ」「CAT

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 10:10
comments(0), trackbacks(0), - -
今朝は衣山交差点。沖縄と大阪の2つの衆院補選とも、自民・公明が敗北。大阪では、議席に届かなかったとはいえ、議員を辞し、無所属で立候補した宮本たけし氏に、自主的支援という形態ながらも、市民と野党の共闘による安倍政権にかわる政治の展望を訴え、共闘がすすんだこ

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 10:05
comments(0), trackbacks(0), - -
松山市が中学卒業まで医療費無料化実施にむけ、知事に要望した子ども医療費助成の補助率4分の1から2分の1への引き上げを。知事は豪雨災害復興最優先、財源厳しいと発言していますが、復興のための予算を削れと言っているわけでない。補正予算編成で補助率引き上げ子育て

  昨年11月の松山市長選及び愛媛県知事選での公約にもかかわり、こども医療費の無料化拡充への市民の関心は極めて高いものがあります。とりわけ松山市長選では、野志市長が中学卒業までの医療費無料化を公約に掲げられたこと、前後する松山市議会では、ほぼすべての会派が、このことを要求されたことにも表れています。

  松山市では、2019年度当初予算にはそのことは反映されず、愛媛県も、同年当初予算においても補助率の引き上げなどをおこなわなかったことで、市民のみなさんの落胆は大きなものがありました。そうした市民世論を背景に、野志松山市長は4月9日の記者会見で、中学卒業までの医療費無料化を、来年1月から実施すると表明されたことは、たいへん遅れたとはいえ、大きな一歩です。

  昨日、松山市長が知事にたいし、子ども医療費助成の補助率引き上げを改めて求められたこと、この間の愛媛県議会、松山市議会での議論も受け、改めて以下、要望いたします。貴職がぜひ、市民・県民の願いを受け、早急な対応をはかられるよう求めるものです。

                                            記

1.松山市への補助率を、早急に2分の1に引き上げられること。

2.この際、自治体の子育て支援拡充をさらに促進するためにも、県の自治体への支援対象年齢を就学前から、計画的に引き上げられること。

3.県医療費助成制度について、自己負担の月額上限2,000円も撤廃するよう検討されること。

4.国にたいし、全国一律の制度とするよう、引き続き強く求めていただくこと。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 18:44
comments(0), trackbacks(0), - -
10月からの消費税10%増税延期発言が首相側近の自民党幹事長代行から。国民世論、日本経済も全体として下り坂に―世論を見極めているとの報道も。いっせい地方選・後半戦でこそ増税中止の審判を。昨日朝は、NTT労働者後援会のみなさんと朝宣伝。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 08:53
comments(0), trackbacks(0), - -
21日投開票の新居浜市議選。定数26に30人立候補の激戦。昨日3カ所で個人演説会。県議選は、共産擁立せず定数4に共闘勢力の立憲と社民の2議席に前進。県政へのスタンス違えど共闘前進へ力わせます。新居浜市議選でも共産党の2人の女性候補押上げ、安倍政権退場させ

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 10:02
comments(0), trackbacks(0), - -
今朝は桑原・束本、昨日朝は平田交差点で。安倍政権自身が日本の経済が下り坂と言わざるを得ないなかで、消費税10%増税は中止し、くらし守ろうの声を広げましょう。識者や経済人の間からも「増税に反対」の声が。参院選で共産党伸ばし、増税ストップへ。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 09:56
comments(0), trackbacks(0), - -
今朝は衣山交差点で。県議選が終わり一週間。全国的には一斉地方選後半戦ですが、後半戦ない松山では、参院選にむけ、ウソと偽りで政治を続けてきた安倍政権退場させ、野党共闘で新しい政治を―訴えていく以外にないのですが。まだまだ、訴えが届く雰囲気にもならず…。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 12:43
comments(0), trackbacks(0), - -
日曜日、中学2年生の長男の授業参観(担任の先生の理科)とPTA総会がありました。新旧の役員さんからも「お疲れさまでした」「おめでとうございます」「今後もよろしくお願いします」など激励もいただきました。授業の先生の話には、もうついていけません…。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 12:39
comments(0), trackbacks(0), - -
松山市もようやく、来年1月から中学卒業まで通院も含む無料化方針を。市民・県民世論の成果です。もっと前倒しできるのではと思うのは私だけでしょうか。県支援の対象年齢引き上げで、各自治体の子育て支援さらなる拡充に前進させたいものです。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 17:55
comments(0), trackbacks(0), - -