RSS | ATOM | SEARCH
4月といっても、朝から初夏なみの暑さ…。今朝は衣山交差点で。加計問題はじめ「ウミを出し切る」には安倍政権に退場していただくこと。市民のくらしと憲法9条守る松山市議会に。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 09:15
comments(0), trackbacks(0), - -
日本共産党副委員長の田村智子参院議員が駆けつけていただきました。参院内閣委員会で、加計問題を繰り返し追及されてきました。安倍政権を追い詰めると同時に、市民の後押しで野党6党の団結が深まっている。安倍政権にかわる新しい政治をきりひらくには共産党自身の躍進が

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 17:34
comments(0), trackbacks(0), - -
松山市議選が告示。定数43にたいし、53人が立候補。居座りを続ける安倍政権に退場の審判、市民のくらしと憲法9条守る声を松山から。日本共産党の躍進を。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 17:30
comments(0), trackbacks(0), - -
共産党含め野党6党の要求(財務大臣辞任、元首相秘書官証人喚問など)を自民・公明が拒否。民主主義を壊した異常事態をただす意思がないのか…。「松山から市民を欺いた安倍政権は退陣を」の声を。懸垂幕指さしガッツポーズされる方も。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 12:09
comments(0), trackbacks(0), - -
「加計文書」。首相官邸での面会の事実関係は、説明を聞けばすでに明らか。大事なのは「首相案件」がその後、どう動いていったのか。愛媛県とのかかわりでどういったことが節目、節目であったのかということ。国が語らないなか、愛媛県が追加で具体的な事実関係など説明をと

                          

「加計文書」について、獣医学部生の将来のためにも、早急に解明への道すじをつけるために、具体的な事実関係などを明らかにされるよう求める申し入れ

 

  学校法人加計学園の獣医学部新設を巡る、「首相案件」と述べたなどと記された県職員のいわゆる「備忘録」についてこの間、農林水産省から4月3日付のほぼ同様の文書が存在しており、県職員が書いたものと、知事も明確に説明されています。

首相官邸を訪問した県職員が面会したと証言されており、今治市の出張復命書含めてみれば、当時の柳瀬首相秘書官と面会したことはほぼ事実であり、報道では、柳瀬元秘書官も「面会可能性認識」と関係者に語っているとされています。私は「どちらがウソをついているか」は、もはや明確になったものと思います。

  国会招致の動向は不透明な部分もありますが、どちらがウソをついているかの議論よりも、この「首相案件」がどうすすんでいったのか、あるいは、県がどういった議論を経てきたのか、国の動きについてどう認識していたのかについて、明らかにされていくことが、この「首相案件」を国会が検証し、事態を解明していく道すじをつけることになるのではないかと考えます。

  霞ヶ関を覆う現在の事態をみますと、国が「正直に語る」ことは難しいと見受けられます。繰り返しますが、獣医師を志す若いみなさんの将来にかかわっても、真相究明は不可欠です。同時に、急がれます。

  事態の進展を受け、具体的な事実関係をはじめ、説明や情報開示を願い、あらためて申し入れるものです。

                       記

ー鸛衄觸餞韻箸量眠颪蓮△い帖△匹覆燭らアポイントがとられたものか。加計学園関係者の同行はいつ、知らされたのか。あるいは、翌日には農水省を訪問されていますが、官邸訪問を契機にした省庁訪問の相手先がわかる出張復命書や懇談の記録、メモ類の公開を検討いただくこと。
知事に説明された4月13日あるいはそれまでに部長や副知事への説明もおこなっていると思われます。またこの間、部長や局長はじめ異動がありましたから引き継ぎ書類や説明などおこなったのではと思われますが、聞き取りなどにより、県側がどういった認識だったのか確認され、明らかにするよう検討いただくこと。
4月2日官邸訪問から国家戦略特区として書類を提出する6月5日の間、内閣府とはいつ、どんなやりとりや協議がおこなわれたのか。あるいは、今治市からどのような報告があったのか。議事録やメモ、メールなどを明らかにしていただくよう検討いただくこと。

い海隆屐提起させていただいたように、国家戦略特区ワーキンググループ(6月5日)での加計学園関係者の発言をはじめ、残っている文書やメモを公開していただけるよう検討いただくこと。

ナ神28年11月9日の国家戦略特区諮問会議前日に、内閣府から諮問会議方針案が今治市に手渡された折に、県職員も同席されていたわけですが、この8日の内閣府では、何を協議されたのか。改めて、明らかにしていただけるよう検討いただくこと。

私への答弁では「平成28年3月ごろ」に今治市から加計学園が、最速の想定として、平成30年4月開学をめざして準備をすすめる意向が伝えられたとされています。その意向について、県としてどう認識されていたのか、明らかにしていただきたい。

Ц文書では「支援要請額を見極める」など経費負担にも言及されているが、経費負担についての内閣府とのやりとりはあったのか。あったのならば、どういった協議がおこなわれたのか明らかにするよう検討いただくこと。                                                                                    以 上

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 16:19
comments(0), trackbacks(0), - -
日本共産党含む野党6党が、隠ぺいや改ざんはじめ民主主義が危機に瀕するなかで、「重大な決意」で臨む。自民・公明に4点を要求。市民のみなさんの大きな後押しが必要。今朝は、安城寺交差点で宣伝。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 09:17
comments(0), trackbacks(0), - -
加計文書。元首相秘書官「面会した可能性」―要するに面会していたということ。森友文書改ざん―同時の課長が同時の佐川理財局長に安倍首相夫人・昭恵さんの案件だと報告していた。認識していたと。やはり、疑惑の核心は安倍首相の国政私物化に。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 10:32
comments(0), trackbacks(0), - -
今朝は平田交差点で。居座りを続ける安倍政権に地方から怒りの声が広がっています。

 

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 10:27
comments(0), trackbacks(0), - -
加計文書問題。元首相秘書官証人喚問約7割が必要。首相の説明納得できない8割。政府の手続き不適切が7割―共同通信。危機に陥る民主主義を立て直すため、愛媛県がさらに情報開示をすすめる必要が。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 10:17
comments(0), trackbacks(0), - -
加計文書。農水省の文書も県職員が作成したものと中村愛媛県知事。日付の違いも明確に説明している。報道によると国会に呼ばれたら出向く考えと言われている。先だって、要請もしましたが、この文書にとどまらずこの際、議事録やメモなどオープンにして、真相究明を求める、

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 19:19
comments(0), trackbacks(0), - -