RSS | ATOM | SEARCH
「伊方原発をなくし安心して暮らせる愛媛に」―伊方等の原発をなくす愛媛県民連絡会議が今日の昼休み、署名行動。暑い中をご協力、共感いただいた市民のみなさんに感謝します。力あわせ、広げていきましょう。

author:田中かつひこ, category:原発・エネルギー, 13:44
comments(0), trackbacks(0), - -
「原発のない暮らしを求めるえひめ県民署名」のとりくみがスタートしました。100%安全といえない原発はなくし、再生可能エネルギーに転換を。今後も署名を広げるために力をつくします。

author:田中かつひこ, category:原発・エネルギー, 18:34
comments(0), trackbacks(0), - -
フクシマを切り捨てるな。前復興相の辞任だけで終わらせるわけにはいかない。安倍政権そのものの責任・姿勢が問われています。伊方原発の再稼働を停止し、全基廃炉に。40年をすぎた老朽原発の再稼働は許されない―伊方等の原発をなくす県民連絡会議で今日・11日の昼休み

author:田中かつひこ, category:原発・エネルギー, 17:49
comments(0), trackbacks(0), - -
愛媛新聞の伊方町議選振り返り記事。「全域で伊方原発廃炉を訴え」「現職陣営も『原発に不安を持っとる住民は多い』…危機感を募らせた」。危機感からの激しい巻き返しもあり議席には届かなかったが、遠藤もと子さんの奮闘が、今後のまちの雰囲気、議会での議論をかえる力に

author:田中かつひこ, category:原発・エネルギー, 16:16
comments(0), trackbacks(0), - -
16日投票の伊方原発立地地域の伊方町議選で、共産党の初議席には届かず。共産党の比例得票は伸ばしましたが。「原発ゼロ」、原発にたよらないまちづくりに引き続きがんばりたいと思います。

 

author:田中かつひこ, category:原発・エネルギー, 10:44
comments(0), trackbacks(0), - -
「佐賀県議会が九州電力玄海原発の再稼働に同意した」との報道−臨時議会を招集してまで。再稼働を急ぐ姿勢とか見れません。県民的な議論をつくしたのかが問われます

author:田中かつひこ, category:原発・エネルギー, 07:06
comments(0), trackbacks(0), - -
今朝の愛媛新聞。伊方町議選候補者アンケートー原発の安全性、伊方原発3号機の再稼働について、避難計画の実効性など。住民・町民の不安を議会に届けて、しっかりと議論するには、モノ言える議員が必要だとよくわかります。

author:田中かつひこ, category:原発・エネルギー, 09:40
comments(0), trackbacks(0), - -
全国注目の伊方町議選―原発にたよらないまちづくり、こどもや孫に豊かな伊方町を。共産党初議席へ遠藤もと子さんが猛奮闘

 原発のある伊方町で共産党の初議席なるかと全国注目の伊方町議選は11日に告示され、16日投票です。となりの自治体の八幡浜市議を辞職し、移住しての挑戦となる遠藤もと子さんの猛奮闘で、議席獲得へ激しく追い上げています。原発に頼らないまちづくりを、伊方原発3号機は稼働を停止させ、廃炉へと向かわせます。みなさんの切実な思いはあっても、なかなか言えない。その思いを必ず議会で発言します―凛とした訴えがまちに響きます。

 12日には、笠井亮・共産党政策委員長(衆議院議員)が支援に入っていただきました。

 遠藤さんの訴えが届いたところでは確かに共感が広がっています。私が今日対話した町民の方も「わかってますよ。言いにくいことなんかないよ。何人か言いますよ」「原発はないがいいに決まっとる。しっかりとそれを言える人がおらんといかんねえ」「応援しますよ。がんばってください」など。遠藤さんに駆け寄ってこられた方もいました。

 いかんせん、議席空白、共産党の支部もなかった自治体です。はげしい地域の締め付けもありますし、たいへん激しい様相です。追い上げていることは間違いありませんが、議席に食い込むためには、さらなる奮闘が必要です。

 高知からは塚地佐智県議団長や小選挙区候補、高知市議のみなさんはじめ多くの方が、徳島県からも県議団あるいは古田元県議らも支援に入っていただきました。全国からの支援にも励まされています。感謝申し上げます。

    遠藤もと子さん

    笠井亮・党政策委員長(衆院議員)

   町役場も表敬訪問し、副町長にごあいさつ

毎週金曜日、官邸前行動をされている反原発首都圏連合の有志のみなさんの寄せ書きも寄せていただきました。

宣伝中の桜並木(伊方町三崎地域)

松山空港から笠井政策委員長委のせ、途中で立ち寄った下灘駅。夕日のきれいな駅で有名。観光客もここでよく写真を撮られています。

 

author:田中かつひこ, category:原発・エネルギー, 20:32
comments(0), trackbacks(0), - -
今朝(3月31日付)の愛媛新聞社説−伊方原発3号機運転差し止め却下について、『司法の「再稼働追認」に失望する』と。住民の思いに沿った社説に励まされる思いです。

author:田中かつひこ, category:原発・エネルギー, 09:24
comments(0), trackbacks(0), - -
伊方原発3号機の運転差し止めの仮処分申請「却下」を報じる今朝の愛媛新聞−「社会が容認」「仮処分になじまない」「高裁枠組踏襲」など気になる点も多数

 

author:田中かつひこ, category:原発・エネルギー, 09:20
comments(0), trackbacks(0), - -