RSS | ATOM | SEARCH
伊方原発3号機の停止を求めた仮処分について、松山地方裁判所は稼働を容認する決定。内容は弁護団の方々から後々、詳しく解明されると思います。司法がこの危険性に正面から向きあう姿勢をもってほしい。県民・国民の世論で、原発再稼働をやめろの声で大きく包囲していくた

 

 

author:田中かつひこ, category:原発・エネルギー, 13:53
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://k-tanaka.jcp-ehime.jp/trackback/1006