RSS | ATOM | SEARCH
豪雨災害後十分に入れていなかった松山市内の高浜2丁目の住民のお話をお聞きしました。傾斜地で、道路からの土砂の浸入を防ぐ対策や2本ある水路が土砂で埋まり流れない、今のうちに何とかならないかなどのご要望が。家屋に住めない被害の大きかった方はまだ入院中、あき市

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 12:57
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://k-tanaka.jcp-ehime.jp/trackback/1370