RSS | ATOM | SEARCH
障がい者雇用「水増し」問題の検証委員会が報告書。意図的改ざんといえるもので、政権の責任、解明を求めることは必要。安心して働ける、安定的に雇用される制度をつくることが重要。愛媛県知事部局は水増し分を修正すると障がい者雇用率は全国最低に。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 09:08
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://k-tanaka.jcp-ehime.jp/trackback/1398