RSS | ATOM | SEARCH
今日、傍聴してきました。今治構想区域地域医療構想調整会議。厚生労働省が議論をせかせて病床削減を具体的にすすめようという動きも強まっているようです。住民の実態にあったベッド数、必要な医療が提供する議論となっていくよう注視していく必要が。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 20:25
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。