RSS | ATOM | SEARCH
松山市内の小中学校保護者への通知。学校での集団感染の事態を受けたたもの。国が専門家の議論受け対応の指針を示すようなことも検討が必要では…。学校にウイルス持ち込まない水際対策は「家庭の責任」か、現場・「学校の責任」かのように追いやられては疲弊するばかりでは。

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 12:33
comments(0), -, - -
Comment