RSS | ATOM | SEARCH
昨日、愛媛県議会では委員会審議―伊方原発再稼働にかかわる点、障がい者を65歳で線引きして、障がい者福祉サービスから介護保険優先にしてしまう問題など質問

 昨日、愛媛県議会では、すべての委員会審議がありました。私は環境保健福祉委員会です。熊本地震を教訓にするならば、地震と原発災害の複合災害となった場合、「屋内退避」が有効といえるのか、その実効性の議論、あるいは住民から意見を聞くことなどが必要ではと、質問しました。

 また、先の国会で問題になった障がい者が65歳になると、障がい者福祉サービスから介護保険に線引きをして、移していくという問題。全国的には、納得せずに介護保険への申請をしないと、そのままサービスが打ち切られたという事態もおこっています。そうした事態に絶対にしない、障がい者のみなさんの声も聞いてもらい、介護保険優先ということは間違いだと国にもモノを言うぐらいのことが必要ではないか―などの質問しました。

 

author:田中かつひこ, category:愛媛県議会だより, 09:29
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://k-tanaka.jcp-ehime.jp/trackback/397