RSS | ATOM | SEARCH
文科省再調査で、文書の存在が確認された。「こうした趣旨の発言があった」とメモをつくった担当官も証言。「ない」と言ってきた文科相や官房長官の責任は重いのでは。集中審議や前文科次官や元内閣官房参与・現加計学園理事などの証人喚問がいよいよ焦点に。説明責任を求め

 

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 17:53
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://k-tanaka.jcp-ehime.jp/trackback/919