RSS | ATOM | SEARCH
市民と野党の本気の共闘で安倍政権退場へ、憲法9条を守りいかす、国政の私物化許さない―小池晃書記局長をむかえた演説会に1,000人。来賓のみなさん、成功に力をつくしていただいたみなさんに感謝。衆院愛媛3区補選で「安倍政権ノー」の審判を

 3連休の中日、暑さがさらに厳しい日中に、1000人の方におこしいただきました。心より、お礼申し上げます。これを力にして、ここからが正念場です。東京都議選で明確な審判を受けても、内閣改造でちょっと化粧直しするだけ…。この痛烈な国民の声が聞こえない政権は、国民の世論で、解散に追い込むしかありません。

 小池書記局長に訴えにも熱が入り、会場からもさかに合いの手も飛び、心が通じ合う演説会でした。

 おこしいただいた来賓のみなさん、メッセージを送っていただいた団体のみなさん方の激励を受け止めて、これからも、野党共闘を発展させる、憲法9条守り抜く力を大きくし、伊方原発の再稼働やめさせ、全基廃炉へとむかわせるために、共謀罪や安保法制を廃止させる−安倍政権を退場させ、野党連合政権へ、私たちも力をつくします。

 ※なお、私は舞台袖にいましたので、写真は撮れませんでした…。ですから、ある方から拝借したものを掲載します。

 

author:田中かつひこ, category:活動の記録, 17:42
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://k-tanaka.jcp-ehime.jp/trackback/995